中途解約したい時はどうすればいいのか?

 エステ体験に行ったらすごく対応もよかったけど、通ってるうちにどんどん対応も悪くなってきたし、効果もないし、技術もあまり良くないなあ。なんて思ったら、思い切って中途解約しちゃいましょう。中途解約はクーリングオフとは少し違います。実際のケースは、すぐにクーリングオフを使うより、何度か通っていくうちに何か違うなと思って仕方なく途中で契約を解除する人の方が多いようです。

 

 法律によって中途解約ができるとされているエステの契約にも以下の条件があります。

  • エステサロンとの契約金額が、入会金や関連商品を含めて総額5万円を超えること
  • さらに契約期間が1ヶ月を超えること

 

 上記2つを満たす契約は、中途解約の対象となります。またその契約に含まれる関連商品(化粧品など)の販売契約も、同様に契約解除が出来ます。但し契約の関連商品については、いつ、どのような状態で返却するかによって別の規定が適用されます。

 

 ただし、クーリングオフ制度とは違い、契約を全く無かったことにはできません。中途解約ではすでに成立した契約を途中で解除しようというものなので、基本的に消費者側に支払い義務が生じます。

  • 既に使ってしまった物やサービスを受けてしまった分の費用
  • 一定の解約料(2万円又は契約残金の10%の額のいずれか低い額)

などです。

 

 それでも契約金額の一部は戻ってくるので、少しくらいの手間は惜しまず手続きしましょう。

 

 で、実際に解約手続きするわけですがまずはサロンを話し合いをしましょう。言いづらいなら電話でもOKです。相手の顔が見えなくて言いやすいし、その時のお店側の誠意もわかりますからね。

 

 その結果、エステサロン側が了承してくれれば、その後スムーズに中途解約できるはずです。そこで悪質な対応をされた場合は、クーリングオフ制度のように、書面での手続きを行えばいいでしょう。また、クレジットカードで支払いをしているなら、クレジットカード会社に連絡して、支払を断ることができることもあります。その手続き方法に関しては、契約した各金融機関に問い合わせてください。

 

 もし「解約できない」と書かれていてもあきらめてはいけません。中途解約を申し込んでサロン側に断られた場合、たとえ契約書に「一切解約はできない」などの項目があったとしても、だいじょうぶですから。これは消費者を保護するため「消費者に一方的に不利な契約は無効である」という法律があるからなんです。あまりにも一方的な契約と認められれば中途解約の対象となります。はい。契約書の中に中途解約の規定が無い場合も同じなので安心ですね。

 

人気ランキング

順位 サロン名 美顔 痩身 脱毛 特長
エルセーヌ 光フェイシャルが人気の秘密!
エステティックTBC エステといえばTBC!フェイシャルから脱毛・痩身まで!
ラ・パルレ 500円で始めるセルライト撃退・ボディメイク!
ポーラ あのPOLA化粧品のエステサロンで美白・アンチエイジング!
たかの友梨 CMでも話題のたかの友梨ビューティクリニック!
スリムビューティハウス 骨盤矯正ダイエットが大人気!本気で痩せる専門店。
ミスパリ セレブ気分を味わいながら優雅に受けるエステ施術。
バイオエステBTB セルライトも徹底ケア!